So-net無料ブログ作成

『テラナー』グラフィティの無料ダウンロード開始 [ペリー・ローダン]

記念すべきローダンの1000巻"Der Terraner"が出版されたのは1980年10月21日でした。ウィリアム・フォルツの草案作家として、これまでの1000巻を総括しつつ今後の進むべき道筋を示したシリーズ最高の1冊です。ローダンはエデンⅡを訪問した後、"宇宙ハンザ同盟"の設立を宣言、時に3588年、新銀河歴NGZ元年の事でした。2000巻"ES"の翻訳は2004年に発行された『ローダン・ハンドブック2』に掲載されましたが、そこで語られた"たまねぎの皮"宇宙進化モデルはウィリアム・フォルツの考案ですから、ローダン・シリーズを貫くバックボーンとしても1000巻は意味がありました。
『テラナー』には"Graffiti"という短い章が10章あって、それぞれに過去の典型的なテラナーが語られ、10人目がペリー・ローダンでした。当時『テラナー』を1年かけて翻訳しましたが、このGraffitiという単語はどこの辞書にもなくて、結局グラフィティとしたことを覚えています。
ローダン公式HPはウィリアム・フォルツの文にマリエ・サンのイラスト付き"Graffiti"を32年振りに復活し、そのPDFファイルを無償ダウンロードできるサービスを始めました。ドイツのファンもお気に入りの文章だったんですね。10月14日まで開催していたフランクフルト書籍見本市2012で行われたマリエ・サンのサイン会も盛況のようでした。
Graffiti.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。